ナースのお仕事なび 〜 看護師・准看護師のための求人情報

看護師に人気の転職サイト5社を紹介しています

看護師が転職で成功するには、まず採用担当者に信頼されている転職サイトを選定し、良きキャリアカウンセラーと出会うことが大切です。それと、転職すべきかどうかの正しい見極めをすることがポイントです。 詳しくは当サイト下部にて紹介しています。まずは以下の転職サイトに1〜2件ご登録後、ぜひご覧ください。
  

ナース人材バンク


年間10万人が会員登録
転職後、また使いたい人が80%
非公開求人あり
年間10万人が会員登録の実績!
ナース人材バンクの運営元は株式会社エス・エム・エスで、「ケア人材バンク」や「カイゴジョブ」「シカトル」などを運営、介護・医療業界屈指の人材紹介会社です。2008年にはマザーズ上場、安心して相談できる人材バンクです。 年間10万人の看護師さんが「ナース人材バンク」で活動され、国内で非常に多くの看護師さんがサービスを利用しています。 プライバシーマークを取得しているので、個人情報の保護は十分安心できるレベルに。 ナース人材バンクは実績がある上に積極的に広告を出してますので、看護師転職業界では有名なサイトです。登録後にキャリアパートナーから連絡が入ったらまずは相談することをおすすめします。

ナース人材バンク
 

求人職種看護師 准看護師 助産師 保健師
対象エリア日本全国
相談料無料
 

  

ナースではたらこ


全国の医療機関の90%をカバー
既に家庭に入られた方の復帰OK
非公開求人多数
全国の医療機関の90%をカバー!
「ナースではたらこ」は全国の医療機関の90%をカバーし、約9万件の求人情報があります。そのなかからキャリアカウンセラーがぴったりの勤務先を紹介する転職サービスです。 専任のキャリアカウンセラーが転職サイトではわからない「現場の雰囲気」や「忙しさ」といった独自情報をお伝えできるほか、履歴書・面接のアドバイス、給与などの交渉をサポートします。 非公開案件が充実。既に家庭に入られた方が看護師として復帰される場合も歓迎しています。「ナースではたらこ」は看護師転職業界で信頼できる大手サイトのひとつです。

ナースではたらこ
 

求人職種正規職員・契約社員・パート・アルバイト
対象エリア日本全国
相談料無料
 

  

ナースフル


大手リクリートが運営
転職実績がダントツ
優良非公開求人が多数
大手リクリートの抜群な情報源!
ナースフルはリクルートグループが運営する日本でトップクラスの看護師専門の転職相談サービスです。 看護師の転職業界でも有名ですので、過去に転職した実績のある看護師は多数です。 あなたがここで登録すればリクルート系の人材会社からの紹介者として採用担当者に認識されます。 サイトで公開されている求人情報はありますが、その情報は求人情報全体のごくわずか。 キャリアカウンセラーは非公開求人をいろいろ紹介してくれます。 リクルート系列という信頼と実績がありますので、登録しておく価値は大いにあります。

 

求人職種正看護師 准看護師 助産師 保健師
対象エリア日本全国
相談料無料
 

  

看護のお仕事


キャリアカウンセラーの職場情報力が頼りになる
日勤常勤など、こだわり条件で依頼できる
入職後、転職支援金が出る
キャリアカウンセラーが職場に通って内情を把握!
「看護のお仕事」では、無料転職サポートに登録すると、「転職先の看護師の方々とよく触れ合っているキャリアカウンセラー」と相談することができます。 その際、気になる職場の雰囲気や人間関係、残業の状況などをいろいろと聞き出すことができます。 また、入職が決まった方に限り転職支援金(MAXで12万円)をお贈りしています。 あなたが転職支援金を申請すれば、転職サイト側にとって転職先の企業が採用した証拠になりますので、普通に受け取っていただいて大丈夫です。

 

求人職種正看護師 准看護師 助産師 保健師
対象エリア日本全国
相談料無料
 

  

マイナビ看護師


株式会社マイナビが運営
人材ビジネス会社のネットワークで求人案件が豊富
こだわり条件を指定して探せる
転職に強いマイナビによる抜群の情報力!
マイナビでは看護師の転職相談を全国規模で受け付けています。 サイト上で求人を検索できますが、そこには紹介できる全案件の一部の情報だけしかありません。しかし、キャリアカウンセラーと無料相談することであなたにぴったりな優良な職場を紹介してくれます。 相談方法は、「電話」または「相談会場」のお好きな方法で相談が可能!転職相談会場は全国11ヵ所で開催しています。 キャリアカウンセラーは履歴書の書き方まで指導してくれますので、自分で書いて気付かない点を知ることができます。

 

求人職種看護師 准看護師 助産師 保健師 ケアマネージャー
対象エリア日本全国
相談料無料
 


看護師が良い条件で転職する成功法則

看護師が転職で成功するには、まず良きキャリアカウンセラーと出会うこと。それと、転職すべきかどうかの正しい見極めをすることがポイントです。

選ぶなら信頼できる求人サイト。そこで優良なキャリアカウンセラーと出会う 
法則
1

求人サイトでは看護師の求人情報が溢れていますが、すべて良い案件とは限りません。
むしろ、人が辞めてゆくので募集している、といったケースもよく見受けられます。

優良案件は応募が殺到しますので、一般公開すると採用担当者の手を煩わせることになります。
そのため、採用担当者側のほうでフィルターをかけて信頼できる転職サイトを選び、スカウトメールでの個別コンタクトやキャリアカウンセラーにしか情報を公開しないことが良くあります。

あなたが転職を希望されているのなら、このように信頼されているサイトでスカウトされること、あるいはキャリアカウンセラーにコンタクトすることが良質な案件に出会う上で非常に大事なキーポイントになっています。

とくに当サイトで紹介しているような業界大手サイト経由で応募すると、直接応募するより看護師の採用担当者に信頼される傾向にありますので、登録しておくメリットは大いにあります。

当サイトで紹介している求人サイトで登録すると、基本的にオンライン検索することができますが、その他にキャリアカウンセラーがあなたにコンタクトを取ってきますので、 喜んでキャリアカウンセラーと出会うことをおすすめします。

優良なキャリアカウンセラーを選ぶ
法則
2

キャリアカウンセラーの中には仲介手数料目当てだけの人がいたり、 業界知識が乏しいのに案件を紹介したりする新人キャリアカウンセラーもいたりするのも事実です。

なので、こういったキャリアカウンセラーがいたら素早く手を切ったほうが良いでしょう。 しかしながら、あなたに親身になって条件の良い案件をたくさん紹介してくれる優良なベテランのキャリアカウンセラーがいるのも事実です。

この「優良なベテランのキャリアカウンセラー」と出会うことであなたの転職は成功する可能性を高めることができます。 あなたが実際にどこかの転職サイトに登録しなければ、ベテランのキャリアカウンセラーと出会うことさえできませんので、 自分で転職先を見つけない限り今までの生活を続けることになります。

あなたが転職を希望される場合、これからすべきことは、

サイトA登録→キャリアカウンセラーと面談→使えない人ならすぐ切り替える→ サイトB登録→キャリアカウンセラーと面談→信頼できる人なら依頼する

これの繰り返しをすることで、やがて自分の進むべき道がわかると思います。

なので、ナースフルが良いか、ナース人材バンクが良いか、ナースではたらこが良いか、などで迷っているのは正直時間の無駄です。
たしかにある程度、キャリアカウンセラーの質は各社サービスによるところはありますが、それより大きいのは各キャリアカウンセラーの実力です。

あなたがたまたま出会うキャリアカウンセラーの良しあしが重要であって、それは出会うまでわからないのです。
今日、登録すればナースフルの人が一番良いかもしれないし、明日登録すればナース人材バンクの人が良いかもしれない。
なので、必要以上に時間をかけて転職サイトを調査するのは時間の無駄というものです。

まずは良いと思われる求人サイトを片っ端から試す、ことが大事です。

迷って決められないときは、業界で新参でない運営経験豊富な ナース人材バンク または ナースではたらこ を選ぶと良いでしょう。

「良いキャリアカウンセラーに出会うまであきらめない」というマインドこそが大事なのです。

転職するべきかどうか見極める
法則
3

今、あなたが転職すべきかどうか、迷っているなら次の判断基準を参考に決めると良いでしょう。

あなたをとりまく職場環境の状況次第で転職すべきかどうか違ってきます。

〇あと2〜3年はこの職場でやってられる。
 →転職は慎重にするべきで、今の職場でもう少しがんばるのも手です。

長期間勤務することでキャリアを積ませてくれます。
ただし、転職したい願望が強い場合は転職すべきです。

〇できればすぐに職場を変えたい。
 →今すぐに転職すべきです。

よく、「逃げの転職は良くない」といわれてますが、それは経営者側の都合によるものです。
だって、他の企業から「逃げてこられた」らあまりいい気がしないですよね?
あなたにとって「逃げの転職こそが正解」の場合もあるのです。
成長しないところにいても意味がないと思いませんか?
あなたを成長させる職場、そして人に貢献できる職場こそ、あなたがいるべき職場なのです。

仕事探しの第1歩で重要なことは結局のところ「あなたを救うのはあなた自身」ということなのかもしれません。

転職をご希望の方は、当サイトで紹介している業界で信頼されているサイトに登録することをおすすめします。